【大逆転】30代主婦がワクワクメールでパパ活し稼ぐ裏技とは!?

Paddy67(パディロクナナ) 、Sugar Daddy(シュガーダディ)などパパ活サイトは有名です。

しかし、わたしは10ヶ月がんばりましたがほとんどお手当を稼げませんでした。

 

マミ
マミ

37歳主婦のマミです!

わたしが一気に稼げるようになったのは、「ワクワクメール」を使いだしてからです。

一気に月収80万円までハネ上がりました。

 

今月84万円ですので、月末までに軽く100万円超えるペースです。

パパ活お手当

 

マミ
マミ

このお手当は、体なしのパパ活ではかなり上手く行ってる部類では?

 

ワクワクメールはこちら

 

・・・ということで、ワクワクメールでパパ活する方法です。

 

パパの探し方、見つけ方がわからない!

 

そんな、これからパパ活を開始したい30代以上の女性の参考になれば幸いです。

 

ワクワクメールでパパ活する方法

マミ
マミ

まずワクワクメールに登録します!

ワクワクメール会員ログイン入り口pc版はこちら

ウェブ版(ブラウザ利用)とアプリ版があり、どちらもスマホで利用できます。

基本的に「ウェブ版」のほうが、様々な掲示板も利用閲覧が自由で便利です。

 

↓ここから登録すると、ワクワクメールで両方のツールが使えるようになります。

ワクワクメールはこちら

 

 

プロフィール作成(ワクワクメール)

免許証

ワクワクメールに登録したらプロフィールを作成します。

 

写真と簡単な自己紹介を登録するだけです。

マミ
マミ

やり方はTwitterやフェースブックと同じです。

 

とりあえず、プロフィール写真さえUPすれば「適当な感じ」でOKです。

マミ
マミ

年齢は5歳ほどサバ読みしてもOKですが、わたしは実年齢(37歳)で活動しています。

変にプロフィールが綺麗だったり長文すぎると「業者」と間違われます。素人っぽい適当な感じ。自然な感じでTwitterを始めるような感覚のほうが良いです。

 

とりあえずこれでパパ活準備OKです!

登録が完了したら、メッセージへの返信です。

 

メッセージに返事する

パパ活サイトの使い方を紹介しているブログなどで、自分から掲示板に投稿しパパを積極的に探そう!
・・・と教えてる方が多いというか、ほとんどですよね?

 

マミ
マミ

でもわたしの場合は、ワクワクメールに登録してプロフィールをつくてから放置しました。

 

・・・すると男性側からメッセージが届くので、それに返事をしています。

 

そして、相手の方の「感じが良い」場合だけ、実際に「顔合わせ」するという流れです。

 

受け身で待って届いたメッセージに対して返事をする形のほうが、女性側が有利にパパ活できます。

ワクワクメール メッセージ

掲示板に女性が「投稿」したり、女性側から「メッセージ」を積極的に送ったりすると業者に間違われてブロックされたり警戒されます。

 

マミ
マミ

・・・ですので、ワクワクメールに登録しプロフィールを作成したら受け身で待ちましょう。

 

これって「目からウロコ」情報ではないでしょうか?稼げなかった時の自分に教えるつもりで、今ブログを書いています。

がんばらないほうが上手くいくぞ!・・・って当時の自分に本当に教えてやりたいです。

 

パパ活サイトによっては、あせって『掲示板』に投稿したりして、女性側から「パパを募集する」ためにメッセージを送信しまくるなどの行動が大きなマイナスになったりするわけです。

 

 

顔合わせ

顔合わせとは、初めてのお相手と実際に会ってお話をして「お互い」にどんな相手なのか確認することです。

パパ活 顔合わせ場所 ホテルラウンジ

パパ活は「顔合わせ」から実際に会って『相手のことを知る』ことからスタートします。

 

マミ
マミ

ここでパパ側もわたしも初対面!『安全な場所』を指定します。

おすすめはの場所はホテルラウンジです。ホテルラウンジが最高に気に入ってます。

なぜならホテルラウンジに慣れてるパパは高確率で「太パパ」なことが多いからです。

 

パパ活「顔合わせ」お手当相場

顔合わせのお手当相場は5千円から1万円。最初から「3万円」以上貰えることもあります。

顔合わせ お手当

👉お手当の名目は「交通費」です。

数をこなして『太パパ候補』を残していきます。

 

数が大切です。わたしは「顔合わせ」のことを『新規開拓』と勝手に言ってます。

この新しい太パパ候補を見つける「顔合わせ」をどれだけ沢山できるか?・・・が、パパ活での収入の全てを決める要素です。

 

新規ユーザーが多いパパ活サイト

ワクワクメールは、新しく登録する『新規ユーザー』の「男性数」が毎日沢山います。

ワクワクメール利用者数2020年1月

訪問者数のMは百万人という単位です。

なんとワクワクメールには毎月2000万人も訪問しています。

ワクワクメールアクセス数

さらにまた伸びていて、短期間で100万人増えて2100万人も訪問者がいます。月間です。

このように、今1番伸びてるサイトを利用しない手はないでしょう。

 

👉 ここなら女性は基本「待ってればOK」です!

 

マミ
マミ

これがパパ活で稼げるサイトとして1番重要なポイントです!

そのため、男性の「新規登録者数」が多く女性側は待ってれば「自動」でメッセージが届く「ワクワクメール」が最もおすすめです。

 

色々試してみましたが、ワクワクメール1つだけでOKです。

>>ワクワクメールとは?

 

 

実際に会って決めてます

わたしはワクワクメールの中でのメッセージの段階で、パパ活のお手当条件などを決めてません。
顔合わせで相手の方のお話を聞いて、そのまま頂いたお手当などでその後もまたお会いするかを決めています。

この顔合わせの段階でLINE交換を求められたら応じています。

「もう会いたくない」と思った場合は、LINEは交換には応じますが、自宅に帰ってからブロックしてます。

👉 顔合わせを重ねるほど「好条件を頂いた方だけ」が、太パパとなり自然に残っていきます。

 

マミ
マミ

だからわたしの方からおねだりしたことは今まで1回もありません。

もしかすると、これがパパ活のコツなのかも知れません。

 

このように相手の方に無理をさせずお気持ちの範囲内でお手当を頂いております。

–>【パパ活】顔合わせ場所を指定する流れはこちら

 

パパ活でリピーター(太パパ)を作る方法

お互い意気投合し「また会いましょう!」となるとパパがリピーターになります。

気心の知れたパパが増えるほどお手当が増えて安定的に収入が伸びました。

さまざまなパパ活サイトで「おばさん扱い」で、そもそもほとんど「メッセージ」が届きませんでした。

 

通常のパパ活サイトは若い女性の登録がとっても多く、男性側もそういう女性ばかり求めている感じでした。

だから30代以上の女性は、普通パパ活ではほとんど稼げないと思います。

そんなわたしもパパ活で10ヶ月ほど全然稼げなかったわけです。

 

マミ
マミ

でも、この流れでワクワクメールで活動するようになってから一気に収入が増えました。

 

他のパパ活サイトでがんばってみたけど稼げてない『30代以上の女性』のご参考になれば幸いです。

>> ワクワクメールの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました