【月収100】パパ活のパパの人数は何人必要?

月収100万円以上パパ活で稼ぎたい。

その場合、パパの人数は何人必要ですか?

パパの人数

パパ活 パパの人数 3人

パパの人数の平均は3人です。

最大で10人。

収入の多い専業のパパ活女子は、5人以上のパパを常時確保しています。

 

相手できるパパの数

パパ活 パパの人数 最大10人

パパの数は月間、最大で10人で限界という人が多いです。

パパ活 パパの人数 5人

でも少なくても、月収100万以上を目指すなら、最低でも5人は常時パパを確保したいものです。

 

太パパ一人だけは危険

金持ちパパが1人で、100万円以上毎月くれている状態が実は1番危険です。

そのパパとの関係が終わると、いきなり無収入になるからです。

 

どんなに太パパ(神パパ)ができても、常に5人以上はパパを確保したほうが安心です。

 

 

太パパだけを残していく

パパの人数は人によってバラバラです。

太パパ(神パパ)1人だけで、月収100万円以上行くこともあります。

 

定期パパ(月極)の場合、一人のパパだけで1ヶ月50万円以上の関係は普通にあります。

パパ活 お手当

逆に、パパが10人いても都度パパでケチだと大変な割に月30万も稼げません。都度パパとは、その都度お手当を貰う形のパパ活で収入が不安定になります。

 

パパの数&質を上げる方法

また、数だけではなく質を上げる必要があります。お手当を沢山くれる「太パパ(神パパ)」を増やし、ケチなパパや性格が合わない人とは別れるようにします。

都度パパから定期パパになってくれる人を常に3人以上作るようにするのがおすすめです。

常に新規でパパを探して収入が途切れないようにしながら、収入を伸ばして安定させます。

 

最大で10人

1ヶ月で相手できるパパの数は、10人を超えてくるとかなり大変になってきます。

パパ活 パパの人数 最大10人

 

ストレスを感じない相性の良いパパだけが5人程度いる状態が快適です。パパ活 パパの人数 5人

 

 

パパの数だけではなく、パパの質が上がると手当がどんどん増えていきます。

貰えるプレゼントの価値も高くなりますし、Amazonギフト券などもすぐに溜まっていきます。

パパ活で貢がせる方法

 

 

常に5人以上キープすると安心!

パパ活ではパパを見つける方法がわかれば、この方法で常に5人以上のパパをキープするのはカンタンです。

定期3人+都度2人+新規3人くらいのペースで頑張れば短期間で爆発的に収入は伸びていきます。

この方法は、パパ活女子の「ライバルが少ない」&男性登録者数のほうが女性よりも圧倒的に多い女性に有利なパパ活サイトだけを活用します。

最低限のパパの数と、最高レベルの「パパの質」の追求がパパ活月収100万超えのコツなのです。

 

パパ活サイトランキング【2020】
【穴場あり】太パパが見つかるパパ活サイト
男性登録者(パパ)が女性の倍以上&パパ活女子のライバルが少ない。

アラサーのパパ活主婦が月収80万円以上を安定して稼げるようになった穴場サイトの一覧です。

あなたも本気で太パパ作ってみませんか?
パパ活
パパ活主婦の知恵袋
タイトルとURLをコピーしました