パパ活の顔合わせ!条件交渉なしで手当てを増やす方法とは!?

パパ活でお手当を増やすための交渉は、かなり緊張します。それが顔合わせ時のストレスになる人もかなり多いと思います。

最悪、交渉に失敗すると男性側が激しく怒ることもあります。

 

でも、実は「交渉なし」で、パパ活のお手当を増やす方法があります。

 

パパ活の顔合わせと交渉方法

顔合わせとは、パパ活サイトやアプリではじめて実際に相手と会うことを言います。

パパ活でお手当(金額)交渉はあまり意味がなく「パパ側の財力」でほとんど決まります。

 

直接会う前に事前交渉

直接会う前に「交通費をお願いできたら助かります」とメッセージし、返事がよかったら「顔合わせ」する流れにすると「お手当なし」を避けることができます。

 

そして実際に顔合わせをして

お手当が少ない→終了

お手当が多い→継続

とルールを決めると楽です。

 

お手当を沢山くれる良パパだけが自然に残ります。

 

パパ活の交渉は疲れます

ケチな男性を相手に「もっとお金が欲しい」と交渉すると嫌がられます。

最初からお金を持ってて「会ってて楽しい良パパ」を見つけるために顔合わせする。

顔合わせ相手を見極める場にする。

この方法なら、金銭交渉のために緊張したり、相手の反応を気にしたりする必要がありません。

 

最初が1番重要

何度か会ってから「お手当が欲しい」と後から交渉するのはNGです。

 

何度か「無料」で会ってしまうと、多くの男性は「恋愛」と勘違いしてしまいます。

 

そして、その状態から急に「お金の交渉」をすると、相手を傷つけたり怒らせてしまうこと
があります。

 

これが、余計なトラブルの原因になります。最初の顔合わせから相手を良く見て、最初からパパ活と割り切って相手してくれる人だけに限定してパパ活をすると後から楽になっていきます。

 

パパ候補と顔合わせする意味

パパ候補と顔合わせする意味は、 相性の良い相手を探すことにあります。

お金を沢山くれる男性でもいつも機嫌が悪かったり高圧的な人はいます。また、生理的に受け付けないような不潔な人や、性格が合わない人もたまにいます。

そのような人ばかり相手にしてると、いくら「お金の為」でもストレスで病みます。

 

顔合わせの段階でお手当交渉するよりも、より多くのパパ候補と顔合わせすることを優先するほうが良パパが残って収入が安定して伸びます。

相手を見極めて、あなたの考えと一致する人だけを相手にすればOKです。

 

顔合わせで「良パパ」を選ぶ

優しくてお手当てをしっかりくれる良いパパを見つける。

これが、パパ活で安定的に収入を増やしていく1番確実な方法です。

 

パパ活が楽しくなると、自然にお手当は増えます。パパ候補と顔合わせする意味は、 あなたと相性の良い相手を探すことにあります。

顔合わせでお手当ての交渉をするよりも、相手を見極めることを重視しましょう。

 

あなたが相手を「パパとしてふさわしいかどうか?」しっかり顔合わせで選んでください。

主導権は実はパパ側にあるのではなく、あなたにあります。

 

パパを見つける際の注意事項

実はパパ活では「ライバルが多いパパ活サイト(パパ活アプリ)」を利用すると、「無駄に苦労する」という落とし穴があります。

実はpaters(ペイターズ) 、Paddy67(パディロクナナ) 、Sugar Daddy(シュガーダディ)など今人気のパパ活サイトは、「男性」のほうが圧倒的に有利です。

女性は競争過多で疲弊しています。パパ活相場も崩れています。

 

ライバルが少ない穴場

そこでパパ活女子のライバルが少なく、男性会員が女性会員より何倍も多いパパ活サイトが実は「穴場」です。

>>パパが次々見つかる穴場サイトのリスト

↑ このように、実は意外なところに穴場はあります。でも少ないんです。

 

そういう意味で今が、良パパを確保する最後のチャンスだと感じています。

 

タイトルとURLをコピーしました